Tomoの旅ログ

現在シンガポール在住。東南アジアを中心に国内外の旅の備忘録。

カーボンシューズのデメリット?Adidas adizero pro

 

こんにちは、トモです。

今日はいつもと少しテイストの違う、

ランニングシューズのレビューをやってみます。

 

Adidasのadizero proというモデルを履いて

50km走ってみた感想です。

 

f:id:tmak-singapore:20200831123957j:image

 

個人差はあると思いますが、

一つの意見として見てもらえればと思います。

 

  

足入れしたときの感想

まずは、店頭で試し履きしてみた時の感想です。

フィット感が抜群に良かったです。

 

シュータンが繋がっていて

伸縮するタイプなので、シュータンのずれがないです。

 

足の甲の当たりがいつも気になる人は、

嫌な感じが減らせるのではないでしょうか。

 

超軽量シューズではないですが、

フィット感の良さの分、重いと感じることはなかったです。

 

ソールは硬すぎず柔らかすぎず

ちょうどよく反発してくれそうな感じです。

 

厚底シューズではなく、薄いけど

カーボンプレート搭載ということで

履きごこちはいつものシューズに近いような気がします。

 

あ、ちなみにこれが初めてのカーボンシューズです。

 

ポイント練習をやってみて

1000m 5本のインターバルをやりました。

設定は3`40でレストは400mウォーク

 

結果は、

3`27

3`31

3`42

3`51

3`55

 

見事にタレました。

でも正直全部4分切れると思って

設定していなかったので、僕としては上出来です。

 

普段、なかなか3`30を切って走れることがなく、

最初の2本しっかりと走り切れたのは

靴のおかげなような気がします。

 

昔のようにしっかりと蹴って進める分

ストライドが伸び気持ちよく走れます。

 

間違いなくスピードは出しやすい靴だと思います。

 

ちなみに10年前は短距離、跳躍が専門でしたが

それでも1000mを2`50で走るくらいの力はありました。

 

10kmのペース走をしてみて

ペース作りが難しい。

 

これが正直な一番の感想です。

今まで履いていたnike zoom spped rival6であれば

キロ5分ペースで走ったいたようなフォームで走ると

キロ4分30くらいまで上がってしまいます。

 

今の僕では、その速さに心肺機能がついていきません。

なので10kmなど長い距離になってくると耐えられません。

 

5kmくらいまでなら気持ちよく速く走れそう。

 

逆に、ゆっくり走るようにすると、

靴が重たく感じます。

 

ソールが曲がりにくいので

接地が限定される感じと

足を抜く時に違和感があります。

 

これは今まで自分が薄型シューズ、

adidasのtakumi senや

asicsのソーティマジックなどを

好んで履いてきていたからかもしれません。

 

なので、ゆったりペースにすると

足底やふくらはぎにいつも以上の疲れ、張りが来るのが

走りながら感じられます。

 

2回10kmのペーランをしましたが、

平均5分30~45と

正直、いつもの靴以上に遅くなるという結果でした。

 

カーボンシューズあるある

厚底ブームもあり今やどのシューズブランドも

カーボンシューズを出しており、

それを履いている人も多く見かけます。

 

そして僕が見ているお客様も多く履かれています。

しかし、その結果、

腰痛になる人

膝、足底の痛みを感じる人

 

など、慣れていないペースや

いつもと変わってしまったフォームから見られる

体の不調を訴える人がいることも事実です。

 

今まで新しい靴を買っても

それに慣れなきゃいけないだとか

それに合わせた走り方など

考えることはなかったように思いますが

 

このカーボンシューズに限っては

そういった特別な慣らしが必要なようです。

 

現に僕もいつも以上の疲れを感じるし

ランニングフォームにも影響があるので

ペース走など長距離走る時には

今の僕には向いていないのかな、と感じました。

 

400mや1000mのインターバル、ポイント練習の時に

速いペースを作るのには最適なシューズかもしれませんが

この一足でなんでもできるって感じは僕にはありません。

 

そもそも僕の走力ってどれくらい?

肝心な今の僕の走力ですが、

3000m 13分03

5000m 22分20

10000m 49分50

くらいですね。

 

正直、10kmは本気で走ったわけではなく

イーブンペースのペース走の結果ですが

引っ張ってくれる人がいたら、

もう少し出るんじゃないでしょうか。

 

走り方は、ミッドフットですね。

 

フォアはふくらはぎの筋力がないのと

ペースが上がりすぎてしまうという

スタミナ的な要因によりスパート時くらいしか

使うことができません。

 

ピッチかストライドはどちらでしょうか。

昔は大きなストライドで走れましたが

今はその走りができません。

でもピッチも上がらないしここはあまり気にせず

筋肉の疲れ具合でスイッチしている意識です。

 

 

まあこんな感じで

スピードはそこそこ強いが

体力に難があるタイプの僕では、

 

カーボンシューズを使いこなせない!

 

これが僕の感想です。

 

この靴は素晴らしいと思いますが、

現状の力では、靴がオーバースペックで

履き続けることで逆に故障しそうです。

 

普通にadizero japan 5やBoston系の方が

しっくりきそうな感じですね。

nikeは少しフォアに寄りすぎなところが気になります。

 

僕が10年前に陸上をやっていた時とは

技術の常識が違います。

 

そしてそれに僕の知識も技術も体力も

追いついていない。

 

未だに僕は古き良き薄型シューズを求めている気がします。

一足でなんでも出来るシューズが一番便利で好きなのに。。。

 

おすすめのランシューがあればコメントお待ちしています!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

シンガポールにある温泉? Sembawang Hot Spring Park

 

シンガポールの意外なところを開拓中、

どうもトモです。

 

海外生活をすると結構お風呂問題にぶち当たると思います。

 

カナダで2ヶ月生活をしていた時に

一番慣れなかったのは立ってシャワーを使うことでした。

 

座ってお風呂に入るし湯船に浸かるし

意外と日本のお風呂文化って変わっているんですよね!

 

そして温泉が恋しくなることもあります。

 

 

そこで今日は、シンガポールの温泉を紹介していきます。

 

 

シンガポールに温泉てあるの?

シンガポールに天然温泉は一か所のみ!

 

その他に、湯の森 温泉スパというバンコクなどにも

お店を出している温浴施設がKallangにあります!

 

そちらの温泉は入場料$40、約3000円!!

高いな〜と感じてしまいますね笑

 

ただ浴衣貸出で1日滞在出来るので

ゆっくりと休日を過ごすには

非日常的でいいのかもしれません。

 

そして天然温泉の方に話を戻すと、

そこはなんと無料!!

ただ足湯のみとなっています。

 

それがSembawang hot spring parkです。

f:id:tmak-singapore:20200823103357j:plain

公園の入り口。温泉まで400mくらい。

 

サンバワン ホットスプリング公園

 

さてこの天然温泉ですが1902年に発見され

村の人に愛されてきた場所です。

 

足湯のみの利用ですが、

40~50度に何層かに分けられ

好みの暑さで楽しめます。

 

f:id:tmak-singapore:20200823103407j:plain

奥に行くほど熱い

みんな足が真っ赤になるまで

使っていました。

 

この日は曇りで若干涼しい気候だったのですが、

それでも足をつけているだけでも汗だくになりました。

 

かなり血行が良くなるのは感じられて

足湯だけでも全然違うな〜と思い、

また行きたくなりました。

 

f:id:tmak-singapore:20200823103402j:plain

ここでもセーフディスタンス

また現在はコロナの影響でマスク着用、

他のグループとは離れて座る

など気をつけなければなりません。

 

なので10人くらいが同時に使用できるのかな?

という感じなので

混んでいたら、周りのベンチで待つしかなさそうです。

 

ちなみにこの写真の奥に温泉卵を作る場所があり、

足湯を楽しんでいる間に温泉卵を作るのも

面白いかもしれませんね。

 

今回は卵を持って行かなかったので

次行くときは卵持参で挑みたいと思います。

 

アクセス

さて、そんなコスパ抜群な足湯ですが

気になるアクセス方法についてです。

 

f:id:tmak-singapore:20200824112752p:plain

シンガポールの北部にある。

アクセスはまあ悪いです。

シンガポール動物園よりもさらに北にあります。

 

なかなか訪れる機会の少ない場所なんじゃないかな〜と思います。

 

そんな最寄りの駅は、Canberraとなっております。

 

旅行で来た方がよく訪れるであろう、

Orchardから電車で約26分となっております。

乗り換えがないのは非常に便利ですが、

駅から公園までの地図がこちら↓

 

f:id:tmak-singapore:20200824112756p:plain

最寄り駅から公園まで

えー、約1.8kmとなっております。

徒歩で2~30分といったところでしょうか。

 

バスも何本か通っているので

駅からバスで公園近くまで行くことも可能ですが

それでも20分かかるようです。

 

なので中心部から大体1~1.5時間かかるような距離です。

タクシーを使えば半分以下、30分ほどで着くと思います。

$20程だと思うので何人かで行くには

圧倒的にタクシーのがオススメです。笑

 

まあ欠点を挙げるとするなれば、

このアクセスの悪さだけでしょう!

 

でもシンガポールは小さいので

車移動してしまえば時間はかからないんですね〜。

どこでも30分あれば移動できます。

 

逆にドライブとかすることないですよね、本当に。

 

 

日本とこの温泉の歴史

 さて、紹介した温泉(足湯)ですが、

意外?なことに日本との関わりもあるんです。

 

太平洋戦争時に日本軍はシンガポールを統治していた歴史があります。

その時に、浴場として使われていたのがココになります。

 

奥に見える赤いレンガの建物内に当時の様子が保管してあります。

f:id:tmak-singapore:20200823103413j:plain

 

僕もシンガポールに来るまで、

日本がシンガポールを統治していた時代があることを

知らなかったです。習ったかもしれないけど覚えていなかった。

 

でも、シンガポールでは未だにその歴史が垣間見えます。

バナナマネーという当時日本軍が発行していた紙幣があったり

メモリアルパークがあったりと、シンガポールの人は忘れていません。

 

We cannot altogether forget, not completely forgive. But we can mute some of the animosities that rankle in so many hearts.

 

我々は忘れることはできない。完全に許すこともできない。しかし、日本人が誠実に謝罪を表している中では、多くの人々の心の苦しみを和らげることができる。

 

シンガポール初代首相のリー・クアンユーの言葉です。

メモリアルパークの除幕式の際に言われ、

半日感情を軟化させ、日本との和解を決めた方です。

 

Forgive, but never forget.と略した形で伝わっていることが多いですが、

本当は、こんな簡潔ではなく複雑な気持ちがあったのでしょう。

 

 

ただ現在は、日本が好き、日本人が好きということが多く、

親日国ではありますが、

祖父母、親族が日本軍に殺されたシンガポール人がいるというのも

変わらない事実であります。

 

僕らは、原爆が落とされた事は忘れないでしょう。

でも、自分たちが犯してきたことへの意識が薄いのではないかと

今までの認識、勉強の浅さを感じさせられる時でした。

 

 

シンガポールの2020下半期の旅行状況

2020年8月24日時点で、

市内での感染者は連日一桁でおさまっています。

入国時の審査で陽性反応が出る人もいますが、

 

外出時の人数制限やセーフエントリーにより、

感染経路もわかっておりコントロールできている

と言える状態であると思います。

 

しかし、観光を目的としたシンガポールへの渡航

少なくとも年内は厳しいだろうと思います。

 

ロックダウンも解除され、自由が戻ってきつつありますが

未だにフェーズ2でまだ全てが元に戻っているわけではありません。

 

今はじっと出来ることに集中して

世界が良くなった時に行動できるように準備しておきましょう!

 

それまでこのブログを見てシンガポール旅行への

気持ちを高めておいてください!笑

 

 

#ガイドブックに載ってないシンガポール

 

Little Big Coffee Roasters -シンガポールカフェ紹介-

 

ロックダウンは終わったものの

海外旅行に行けるわけでもなく

休みはシンガポールの開拓をする日々です。

 

シンガポールに閉じ込められると

よりこの国に資源はないことを感じます。

 

海に行きたかったらプーケットに行くし

インドネシアでも良いし

 

山に行きたかったら

マレーシア、インドネシアに行けばいい。

 

マレーシアで飲んで帰ってきた方が

シンガポールで遊ぶよりも安上がりですしね。

 

 

なので、しばらくシンガポールのカフェ紹介が続くかも

分かりません。

 

そしてシンガポールのカフェを知りたい人など

いるのでしょうか。いやいないだろう。

 

きっとシンガポールに来たら

ホテルのアフタヌーンティーに行きたい人の方が

多いんではなかろうか。

 

 

そんなローカルしか行かなそうなカフェを

あえて日本語で紹介していくとてもニッチで

需要のないブログを今日も続けていきます。

 

今日紹介するのは

Little Big Coffee Roasters

 

Bueno Vistaにあります!

はい、遠い!

 

f:id:tmak-singapore:20200807133757j:plain

ビルの一角がカフェになっています。

 

シンガポールの南西に位置するんですが

まああんまり住んでないと

こっちにいく用事はないんじゃないかな〜

って感じの場所ですね。

 

僕は初めていきました。

 

駅から歩いて10分かからないくらい

でも登り坂を歩いていきます。

 

周りはオフィス街って感じでしたが、

金融街とは少し雰囲気が違います。

 

エントランス部分にテラスのような

オープンスペースがあって

仕事の休憩をそこで過ごせたりして

少しリラックスした印象です。

 

 

f:id:tmak-singapore:20200807133522j:plain

店内はこんな雰囲気

営業時間は今8am~2pmなので

朝からランチまでと完全にオフィス狙いな感じの

営業時間です。

 

コロナの影響で縮小しているようでした。

 

テーブル席が3つほどと、

写真の黒いカウンターでの立ち飲みスタイル

 

現在は10人くらいしか入れなそうです。

 

 

f:id:tmak-singapore:20200807133804j:plain

安い!!

少し郊外にある事もあって

値段が安いです!!

 

ドリンクは$2くらい安いですかね。

フードも大体シンガポールのカフェで頼むと

$20弱かかるので約半額です!

 

f:id:tmak-singapore:20200807133515j:plain

$8のサーモントースト。結構なボリューム。

 

ラテとミルクシェイクと写真には写っていないですが

ハンドドリップを頼みました。

 

どれもめちゃめちゃ美味しかったです。

特にコーヒーは最近で一番好きかもしれない。

 

ただ、遠い。

 

やっぱりシンガポールって家賃がめちゃくちゃ高いので

少し郊外にある分、安く提供できているんだと思います。

 

席数がもう少しあって長居できるんであれば

間違いなく通いたくなる場所です。

 

残念ながらWi-Fiもないので

作業したいときには向いていません。

 

休日の朝をいいスタート切るためにいくのは

良いかもしれません。

遠いけど。

 

f:id:tmak-singapore:20200807133529j:plain

ドリンクチケット付き。

大体シンガポールで豆を買うと250g、$25~30が相場です。

 

なので$18は安い!

そしてドリンクが一杯もらえます!

 

めちゃめちゃお得〜

もう一度来るのかわからないので

今回は買いませんでしたが、

次回来たときは豆も買ってみたいと思います。

 

 

ここ最近で一番お気に入りのカフェでした。

イチオシ!!遠いけど!!

新宿で食べられるシンガポールの味

 

シンガポールに来て驚いた事

コーヒーが甘い。

 

シンガポールで飲まれるコーヒーには

2種類あります。

 

ローカルが日常的に飲むのがKopi

僕らのイメージするCoffee

 

初めて朝食をローカルのカフェで食べた時

トーストセットのコーヒーを頼んで

その味に衝撃を覚えました。

 

 

そんなシンガポールの軽食に欠かせない

カヤトーストがなんと先月、日本初上陸しました。

 

f:id:tmak-singapore:20200807134142j:plain

ヤクンは本当にどこにでもある!

愛され続けて75年。

シンガポール独立が55年なので

マレーシア文化ですね。

まあ実際マレーシアでも食べられます。

 

KLの空港でもトランジットの時とかに

よく食べています。

 

 

まあそんな大人気のヤクンのカヤトーストが

日本に初上陸という事で

 

シンガポールに来てから

カヤのファンになってしまった人には朗報です。

 

ちなみに普通にとても美味しいです。

結構みんな好きな味だと思います。

 

 

f:id:tmak-singapore:20200807134246j:plain

大体みんなセットで頼みます。

 

セット内容はこんな感じ。

僕はカヤバターじゃなくて、カヤチーズが好きです。

 

茹で卵が2つ付いてきます。

一つそのままパクッと食べて

一つ崩してパンをつけて食べることが多いです。

 

Kopiは、沈殿してくるので

混ぜて飲んだ方が美味しく飲めます。

 

 

なかなか日本にはないスタイルのカフェだと思います。

名古屋のモーニングに雰囲気が近いでしょうか。

 

シンガポールは、外食文化なので

朝やおやつに食べている人が多い印象です。

 

新宿に近い人は出勤前に試してみるのも良いかもしれません。

 

 

PPP COFFEE -シンガポールカフェ紹介-

 

第三弾の今回は、PPPです。

 

シティホール駅からすぐのFunanモールにあり

比較手アクセスのよいカフェです。

 

f:id:tmak-singapore:20200807134255j:plain

カフェ自体がとてもオープンな作り

 

Funanモールは最近リニューアルされた

近代的な内装のモールです。

 

お店の席が全部埋まってしまっている事も

少なくないですが、お店のすぐ横の階段が

座って作業できるようなスペースの作りなので

オーダーしてそこで楽しむのもアリだと思います。

 

僕が行っているクライミングジムも

このモールの中にあり休日はよく出没します。

 

 

実はこのカフェは、Farrer Park 近くの

Chye Seng Huat Hardwareのカフェ兼ロースターで

扱っているコーヒーを提供しています。

f:id:tmak-singapore:20200807134218j:plain

テイスティングも出来たはず...

なので、

ロースターのない小さなカフェですが、

本格的なコーヒーが楽しめます。

 

 

シンガポールにあるカフェは駅から歩かなきゃ行けない事や

バスを使って行ったりと少しアクセスが悪い事も多いですが

ここは、駅近なのがとても便利です!

 

 

そしてクライミングごは甘いものが食べたくなるので

よくケーキもオーダーしてしまいます...笑

 

f:id:tmak-singapore:20200807134150j:plain

大体$6~8前後。そんなに甘すぎずくどくない。

 

 長居もできるし無料Wi-Fiもモールのものを使えるので

作業するにはもってこいのカフェですね。

 

Funanモール自体が改装したばかりで新しく

モール内を自転車で通過できるようにしてあったり

(コロナの影響で今はわからない)

 

他のモールとは少し違った雰囲気が味わえるので

行ってみるのも面白いかもしれません。

 

 

 

 

 

ミニマリストってつまらなくない??

 

最近以前より目にしたり聞く事が増えてきた

ミニマリスト

持たない事は貧しい事なのか。

実際に、僕が実践していて思うこと。

 

 

ミニマリストを実践するに至った経緯

今から4年くらい前から気にするようになったと思う。

ただそれまでは気にしているというだけで何かを実践するまで

行動に移すまでの段階には至っていなかった。

 

モノを減らすことにした一番大きな出来事は、

一人暮らしを始めるタイミング。

 

1年以上使わなかったモノは今後も使う機会が少ないのでは、

と考えていたので、とりあえず本当に必要そうなモノだけ持って

ただ高価なモノであったり捨てるのは少し躊躇うモノは

処分せずに実家に置いておくことにした。

 

この時に、持っていた半分近くの靴を売ったり

服も古着屋に売りに行ったりした。

 

そして、部屋の中で一番大きな存在、ベット。

 

ひとり暮らしをする中で

部屋のスペースを取るし、

休日の時間を奪う邪魔なものな気がしたので

思い切ってベットも使わないことにした。

(シンガポールにいる間に実家の部屋からも僕のベットは消えた)

 

キャンプや登山をする時に使う寝袋を持っていたので、

それを使って1年間生活をしていた。

(3種類を使い分け寒かったり暑かったりなどの不快な記憶は全くない)

 

また寝ていない時は、すぐにしまえるので

7畳の部屋がめちゃくちゃ広かった。

 

ちなみにテレビもなかった。

イスやテーブルもキャンプ用品を使っていたから

とてもコンパクト。そして収納場所を考えなくて良いところも

キャンパーにとっては良いポイントである。

 

部屋の写真がないのが残念でしかないが、

僕の部屋にきた事のある人は、引っ越したばっかりなの?

と必ず聞いてくるくらいモノがなかった。

 

引越しの時も自家用車で荷物が全部運べるくらい

ミニマルなモノだった。

 

この時の経験と、旅をしている時に

必要なモノは持ち運べるモノ

身につけておけるものだけなのではないかと思うようになったのが

僕がミニマリストである始まりだ。

 

 

そもそもモノが多い人だった

 

でも、元からモノが少なかった訳ではない。

昔から物持ちはいい方だと思うが、

少し収集癖があったのでスニーカーなど

集めるのが好きだった。

 

定番のジョーダンから限定のエアマックスやジャノスキ

NIKEだけではなく、adidas、puma、Reebok、vans。

何でも集めていたし毎月靴を1足は買い、

毎日違う靴を楽しみに生活していた。

 

今でも靴は好きだけど、スケートもしなくなり

靴の消耗もなくなったことと

かさばるため旅に何足ももっていけないことから

めちゃくちゃ処分することにした。

 

買って1度しかはいていない靴なども

意外と多く今まで自分がどれだけ無駄なことを

していたかと勉強になった。

 

今はメルカリなどで手軽に販売することができ

自分よりも必要としている人の手に渡り、

使われているのであれば僕が家に眠らせているより

いいだろうと思った。

 

そして数十足と売ると結構まとまったお金になる

(それだけお金を使っていたわけだけど)

 

スノーボードは使わなくなっても

家で保管している。

余談だが将来自分の家の壁に飾りたい。

ガレージなんて男の憧れですよね。

 

だから僕も昔から興味がなかったわけでも

ファッションにうとかったわけでもない。

 

流行を追うのをやめ、自分が本当に必要なものを

選ぶように癖づけてきただけである。

 

 

物が無い事への満足感

 

街中で好みの人を見たとき、

こんな風に思ったことがある人は少なくないはずだ。

 

もっとお気に入りの服を着ておけばよかった。

今日イマイチなのに。

こんなダル着じゃないときに出会いたかった。

 

断言します。

モノが少なくなればこの思いは消えます。

 

毎日、お気に入りの服を来て

自分の好きなスタイルでいることができます。

 

好きで自分で買ったはずなのに

実はそんなお気に入りじゃないことが多々ありますね。

 

みんな着ているから

トレンドだから

セールで安かったから

 

もう自分の購買決定を外的要因に惑わされずに

本当に自分の好きなスタイルでいたらいいんです。

 

トレンドよりもトラディショナルや定番を。

ずっと廃れないものもあります。

 

そして自分の好きな自分でいることが何より

満足感、自己肯定感を高めてくれます。

 

それに朝の支度も時間がかかりません。

モノが多いから迷うのであって

パターンのなかから選ぶだけ。

 

回りの人はあなたに

いつも同じ服を着ているねと言ってくるでしょう。

 

その人たちはそれと同時にあなたのあなたらしさに

気づいている人だと言うことです。

 

あなたのもつ独自のスタイルに憧れていってるのかも。

そう捉えたらそんな声も気にならなくなります。

 

 

それでも買わないわけじゃない

 

買い物をやめたわけではありません。

それでも買うのって本当に必要な時なんです。

 

1年間服を買わないっていうのを去年からやっているんですが、

やはり服は痛んできているものもあります。

 

特に一年中同じ気候なので着る服が変わらず

よれてきたりを感じます。

 

なのでダメになったモノが出たときに

買い換える感覚です。

あくまで買い足すことは極力しないと思います。

 

またランニングシューズのような

消耗品も使い続けることは難しいです。

 

そして買うときは、ひとつに特化したものよりも

多機能なものが魅力的に思えます。

 

最近amazonのfire8を購入したんですが

Kindleを買うよりも読書以外のことができて

いい買い物だったかなとおもいます。

 

ゲームをしないのでスペックも十分ですし。

このレビューはまた書こうと思います。

 

まとめ

多くのモノに囲まれてくらすよりも

自分の本当にお気に入りのものだけで暮らす方が

実は幸せなんじゃないかって思います。

 

そして無駄な消費がなくなれば

もっと自分の好きなことに投資ができます。

 

さて、あなたが手に取っているもの

買おうとしているものは本当にあなたに必要なんでしょうか。

 

 

Nylon Coffee Roaster -シンガポールカフェ紹介-

 

 

オーストラリアでは2回目のロックダウンが始まり、

日本でも200人越えの感染者が発生と

コロナの第二波を感じ不安な世の中ですね。

 

昨年は、毎月のように海外旅行に行けていたものの

今年は、旅行は難しそうですね。

 

その分、今までに行った事のなかったシンガポール

あちこち散策することにしました。

 

シンガポールもいつまたロックダウンするかわからないですしね...

 

 

そんな今日は、シンガポールカフェ紹介第二弾!

 

Nylon Coffee Roasters (ナイロン コーヒー ロースター)

 

f:id:tmak-singapore:20200710171630j:plain

お店の外観

 

このお店は、Tanjong Pager, Outram Park の間らへんにある

HDB (シンガポールの団地的な一般住宅です)の中にあるお店です。

 

HDBは、たくさんのローカルのお店が入っていますが

本当に団地の下にお店がある感じなので、

慣れていないと本当にここにあるのかな?と

googleを疑います。笑

 

f:id:tmak-singapore:20200710171624j:plain

これがHDB。この奥にお店があります。

 

平日にもかかわらず、

店内も店外もたくさんの人で賑わい

ローカルに愛されるお店です。

 

Nylonは、お店の奥に焙煎所があり

コーヒー豆に凝ったカフェです。

 

メニューもシンプルで

フィルターコーヒーにブラック、ホワイト、

そしてそれらのアイスメニューといった感じです。

 

f:id:tmak-singapore:20200710171634j:plain

 

コーヒー片手に語り合うコミュニティー的な雰囲気のお店ですが

ソーシャルディスタンスの長居できない雰囲気はとても強く

(そもそも広くなく常にキャパが満杯って感じでした)

今の状態では、コーヒー飲んだら帰る!

もしくは、テイクアウトが良いかなって感じでした。

 

f:id:tmak-singapore:20200710171619j:plain

Rwandaのフィルターを注文。

コーヒー自体はとても美味しかったのですが、

僕はカフェに滞在を求めているので、

ここはそういったことには向かないなと感じました。

 

またタンパガの方に行く機会が少ないので、

立ち寄る事は少ないかなと思いました。

 

家の近くにあったら

休日の朝とかに行って

コーヒーをテイクアウトして

なんてしたかったなあと思います。

 

 

f:id:tmak-singapore:20200710171642j:plain

店内の雰囲気。

オリジナルグッズも充実しており、

コーヒー豆の販売から、マグ、トートバッグなど

スタイリッシュなデザインのものが多かったです。

 

 

 

 

さて、第二弾のNylon Coffeeでした。

 

シンガポール入国が難しい現在、

ほぼシンガポール在住の日本人にしか響かなそうな

カフェ紹介。もう自己満で続けていこうと思います。笑

 

本当に休日にこれくらいしかやる事がなくなってしまったんです。

また以前のように旅ができることを願っています。