tmak-singapore’s diary

シンガポールでの暮らしで感じたことやストレッチトレーナーとして働いている経験を綴っています。また東南アジアの旅行記も書いています。

ニッピン 神田

 

悲しい知らせが届きました。

 

僕が大学生の頃にアルバイトで

お世話になっていたニッピンが

今年の3/22で閉店することになりました。

 

 

それまでスノーボードしかしなかった自分に

夏山の新しい扉を開いてくれたのも

ニッピン でした。

 

登山、ボルダリング、キャンプが趣味なのも

ベースはここから始まりました。

 

スノーボードもよりどっぷり浸かりました。

色んなことに挑戦させてもらえました。

 

 

他のショップにはない雰囲気がありました。

確かに一見さんは少し入りづらいお店だったかも。特に僕が働いていた時は。

でも、色んなケミストリーが生まれたと思う。

 

だからこそ、常連さんたちが

山から帰ってきて雑談をしていたり、

来期の話をしていたり、山に一緒に行ったり。

 

飲み会も毎回楽しかったな〜。

 

ここに行けば誰かに会えると思ってた。

無くなるなんて考えてなかった。

 

帰る場所が1つなくなってしまったような。

 

これからどこで山用品が買えるだろう。。。

 

スノボ用品が欲しい人は

是非、覗いてみてください。

 

あと1ヶ月だそうです。

 

悔しいなぁ。

 

 

枠 -comfort zone-

 

前回の更新から1ヶ月が経ってしまいました。

時間が一瞬で過ぎていってしまうようです。

 

もうじきでシンガポール生活も一年になります。

最近は、ボルダリングにハマり

そこから知り合いも増えていって

よりシンガポール生活が楽しくなってきました。

 

 

さて、そんな中ですが最近色んなものが

自分の中でリンクしていきながら

何かが

湧き出してきそうな感覚があります。

 

 

それについて少し考えてみたいなと思います。

 

自分にとってのコンフォートゾーンって

それぞれの人が持っているはずだと思います。

それを日常と呼んだり、しなかったり。

 

まあその範囲の中で生活していれば(物理的にも精神的にも)

特に負担はなく快適に過ごせるといった範囲です。

 

これを広げるのは本来とても大変な労力を要すると思います。

 

でも、これを広げる方法はないのでしょうか。

このワクの広がりが自分の成長や変化、何かに

繋がるんではないかと思うんです。

 

自分のワクを広げるためにできそうなこと。

・今できることのプラスアルファをやってみる

・他の人の干渉による影響

 

この二つがいい変化を起こすのではないかと

今回は考えました。

 

今できることのプラスアルファ

例えば、最近やっているボルダリングでいうと、

少し難しそうだけどやっていたらできる課題への挑戦。

 

失敗して原因を考えて修正して。

どんなスポーツでも一緒だと思いますし、

これはスポーツ以外のことでも一緒なんじゃないかな、

と思います。ちょっとの背伸びをするというか。

 

他の人の影響

他人から影響を受けない人なんて

やっぱりいないと思うんです。

 

仲の良い友達から憧れている人から好きな人から

誰からだっていいけれど、

その人のコンフォートゾーンと自分のワクは

重なる部分と異なる部分とあるんじゃないかと

思うんですよね。

 

他人に引っ張られて違う世界に

一歩踏み出す勇気が持てて

新しい世界に自分に出会い

枠が広がっていく。

 

素敵なことじゃないかなと思います。

 

例えば、僕がスノーボードを始めたのは

友達が僕を雪山に連れて行ったことがきっかけです。

 

それがなかったら今の自分の価値観、生活

全然異なっていたかもしれません。

 

 

結局何が言いたいかって、

自分の感じている自分の枠って

案外ちっぽけで不自由なものでもなくて

 

今自分が感じている世界なのであって

 

それは広がっているし広げられる。

そんな自分の可能性や

膨らんでいくことに感情が湧き上がる。

 

ワクワクしている。

 

色んなものを経験して

感じて溜めて広げて解放して。

 

 

2020

 

今年やること

・フィリピン、ミャンマーカンボジアブルネイ

・英語力アップ

・フルマラソン

 

 

2020年は上記のことをやります。

 

東南アジアは、あと4カ国で大体いった感じになります。

シンガポールにいる間に行っておきたいので

今年中に達成します。

 

英語力アップ。

今までのなんとなくわかるを

ちゃんとわかるに変えます。

 

ローカルからシングリッシュだねそれって言われることも

あるので伝わればいいやではなくてIELTSとかを視野に入れ

今後実際自分の糧になる能力まで昇華させます。

 

 

フルマラソン

シンガポールラソンのメダルがかっこよかったんで

人生経験としてもフル走っておこうかなと思うので

頑張ります。

サブ4を狙っていきたいなあ.....

 

 

こんな感じの3本で

今年も自分のしたいことを

したいように生きていきます。

 

でも仕事もしっかりやります。笑

仕事面でももっと勉強したいと思います。

 

 

ペスカタリアン生活を始めてみて

 

2020年からペスカタリアン、

ベジタリアンな生活を始めました。

 

その中で15日経った今の感想を書いていきます。

 

去年の末に4日連続でお肉抜き生活をした時は、

とても空腹感に襲われ、パワーが出ない感じがして

自分がお肉に依存して生活していたんだと

少しの恐怖を覚えました。

 

なので始める前は、少しの不安がありましたが

今のところ順調でむしろQOLが上がったと感じます。

 

さて実際の食生活ですが、

 

朝食は、バナナ、ブルーベリー、グラノーラ

これはもう昔から変わらないので

全く変化はありません。

 

昼食に、カレーや野菜スープ

大体作って持っていくことが多いです。

野菜を多く取るようになったので

健康にもいい気がします。

 

パンを買って一緒に食べることが多いです。

 

夕飯は、うどんやそば、パスタなど

麺類で簡単に作ることが多いです。

 

 

お肉を取らなくなって鉄分やタンパク質が

足りないとならないように

魚を食べたり、間食に納豆やゆで卵を

食べるようになりました。

 

 

現在、食生活での悩みは特に生まれておらず

別にお肉食べたいなぁ〜となることもなく

満足できているのでストレスなく継続できそうです。

 

ただ、ケーキや甘い物を食べることが増えました。

エネルギー源が足りないからなのか、砂糖を欲しているような

感覚になることが多く、普段食べなかったので少し驚きです。

 

もう少し栄養について勉強してより良い食生活に

改善していきたいなというのが、今の気持ちです。

 

 

最後に、一つだけ困ることがあります。

シンガポールも日本同様にそこまで

ベジタリアンヴィーガン専門店が多くないです。

また野菜が日本のように新鮮ではないことが多いです。

 

なので、友達とご飯に行く際に

選択肢を狭めてしまうというのが少し面倒です。

 

理解のない友達とはご飯に行きたいと思わないでしょう。

 

幸い、シンガポールはフードコートで食べることも多く

自分だけそういったものを選ぶことはできるので

いいかもしれないですが、難しさはここにあるかなと

思いました。

 

また少しずつ変化があれば

感想を伝えていきたいです。

 

 

オーストラリアが燃えています。

日本も暖冬で雪が少ないです。

 

世界を変えれるのは今しかないです。

 

環境に優しい生活を。

 

#sutainablelifestyle

 

シンガポールで病院に行ってみた。眼科編

 

明けましておめでとうございます。

去年の年末に結膜炎になり、

1週間運動できずになかなか気の乗らない

2020のスタートとなりました。

 

始まりは目が痒く充血し始め

睡眠が足りてないだけかなとか

何かのアレルギー反応かなと思い

放っておいてのですが

 

なかなか治らず、朝起床時に

目ヤニで目が開けづらくなったので

病院に行くことにしました。

 

もともと渡星前に地元の眼科の先生から

シンガポール在住の先生を紹介されていたり

やはり目なので何か起きたら怖いと思い

 

今回は、ローカルではなく

ラッフルジャパニーズクリニックに行きました。

 

予約もせずに飛び込みで行きましたが、

そんなに待つことなく案内されました。

 

受付の方は最初、日本語を話されましたが、

英語での説明でもいいですかと聞かれました。

全員が日本人スタッフではないですが

英語が苦手な方でも日本語オンリーでもいけると思います。

 

シンガポールは、医療費が事前提示されるということで

そんなに高くつかないかなと思っていました。

高かったら選べるのかな、と。

 

しかし、ラッフルズは、日本と同じ事後請求だったので、

診察に幾らかかるんだろうと少し怯えました。笑

 

案の定、結膜炎だろうということで

目薬を3本処方され1日5回指す生活が始まりました。

 

1日目でだいぶ症状は改善され

3日目には目の充血も引きました。

 

まだ瞼の裏も充血しているということで

その後も使い続けましたが、今はもう回復しました。

 

目の充血が治らなかった場合は、

もう一度診察に来て瞼の裏にできてしまう

膜を剥がさなきゃいけないと言われていたので

回復してよかったです。

(もう病院にそんなお金を使いたくない)

 

 

さて、気になる今回かかった金額ですが

一回の診察、薬代を合わせて

SGD $320、約25000円です。

 

ちなみに病院に行く前

ネットにあった市販の目薬$8を試したのも

合わせると大体26,000円になります。

 

 

日本でも保険がなかったら

このくらいの金額かと思うので

そんなに特別に高いわけではないと思いました。

 

安くはないですが、目は怖かったので

今回、ジャパニーズクリニックに行って

早く治せたのでよかったかなと思います。

 

セブに行こうかと思っていた飛行機代と

変わらないので、セブ旅行が病院に

変わった1月の始まりでした。笑

 

 

健康には気をつけて

一年過ごしたいと思った年始でした。

2019年を振り返って

 

大体、一年を振り返ると

これしておけば良かったななんて事が

浮かんでくると思いますが

 

今年は特にそんな事もなく

なんだかやり切れたのかなと思います。

 

勿論、もっとこうしていれば良かったのかな

と思うことがない訳ではありませんが、

それでも納得のいく行動ができていたのかと思います。

 

ちなみに1年の目標とかは立てないタイプです。

なので2020年もそんなことはせず

1日1日を大事に生きていきたいです。

(それが一番難しい?)

 

 

さて、月ごとに振り返ってみましょう。

 

1月 一人暮らしを辞めて実家に戻る

  シンガポールまで家賃を払っていても仕方がないので

  東京の実家から出勤する事に決めました。

  生活の時間が合わない息子が急に帰り

  両親には苦労をかけたと思います。

  (今はもう僕のベットはない)

f:id:tmak-singapore:20191231115048j:image

2月 シンガポールへの渡航準備

  歯医者、予防接種、書類の提出など

  休みの度何かしなきゃ行けなかった。

  最後に滑りに行ったり

       友達とのお別れシーズン

f:id:tmak-singapore:20191231115208j:image

3月 シンガポール

  シンガポールで働くためにマッサージのライセンスを取得

  特に苦労は思い出せないけど

  毎日が新鮮だった気がする、、、

f:id:tmak-singapore:20191231115410j:image

4月 セントーサでチームボンディング

  初めての副店長プレゼン

  何も結果の出てない状態でよくあんなプレゼンをしたと思う

  バタムやマラッカ旅

f:id:tmak-singapore:20191231115617j:image
f:id:tmak-singapore:20191231115608j:image
f:id:tmak-singapore:20191231115601j:image

5月 研修所に初めて顔を出してゴードンと出会う

  イブリンが日本へ

  ラオパサでみんなでご飯

  バリ、ウブ旅

  Revistaの記事を書き始める

f:id:tmak-singapore:20191231115801j:image
f:id:tmak-singapore:20191231115754j:image
f:id:tmak-singapore:20191231115745j:image

6月 シンガポールSWGP

  バンコクf:id:tmak-singapore:20191231115928j:image

7月 シンガポールF1GP

  日本からお客様が来てくださる

  両親もやってきた

  East Coast Parkでキャンプ

  ホーチミン

f:id:tmak-singapore:20191231115934j:image
f:id:tmak-singapore:20191231120154j:image
f:id:tmak-singapore:20191231120201j:image
f:id:tmak-singapore:20191231120210j:image

8月 MBSになんちゃって泊まる笑

  ナショナルデー楽しかった

  セントーサの水族館に行ったり

  キャンプをしたり

  チームボンディングin Suntec(バトミントン的なゲーム)

  ランニング始める

f:id:tmak-singapore:20191231120320j:image
f:id:tmak-singapore:20191231120328j:image
f:id:tmak-singapore:20191231120310j:image

9月 コニーアイランド

  大学の同期がシンガポール

  初のF1観戦

  2回目の副店長プレゼン

f:id:tmak-singapore:20191231120409j:image
f:id:tmak-singapore:20191231120753j:image

10月 ホリエモン

  女子寮でBBQ

  MO BARでアフタヌーンティ

  Phi Phi島

  アシックスリレー

  ボイコットファッション始める

f:id:tmak-singapore:20191231145708j:image
f:id:tmak-singapore:20191231145714j:image
f:id:tmak-singapore:20191231145717j:image
f:id:tmak-singapore:20191231145711j:image

11月 ボルダリング始める

  ラオス

  ヨガもたまに始める

  友達がFubic入社

f:id:tmak-singapore:20191231145805j:image
f:id:tmak-singapore:20191231145808j:image
f:id:tmak-singapore:20191231145811j:image

 

12月 ボルダリング月パス購入

  チームボンディングin Suntec (ドッジボール)

  東山さんの研修

  アランによる研修

f:id:tmak-singapore:20191231211430j:image
f:id:tmak-singapore:20191231211438j:image
f:id:tmak-singapore:20191231211424j:image

ざっと振り返っても

濃い一年だったと思います。

 

それでも寝る前につまんなかったと思う日だってあった。

まだまだ自分を輝かせられると思う。

 

もっと自分らしく。

ただ在る。

 

やりたいことを追求して。

 

来年は、挑戦の年にしたい。

2020年。なんとなくキリがいいし

今までになかった事を。

 

 

シンガポールは雨季に入りました

 

年の瀬をみなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は、クリスマスイブという事ですが、

シンガポールは寒くならないせいなのか

飾り付けがハロウィンが終わった直後から

されていたせいなのかは分かりませんが

 

全くクリスマス感がありません。

モール内に家族連れが若干多いので

子供達の学校がないことは気づきます。

 

早く学校に行って欲しいです。

ライミングジムに人が多くて嫌です。笑

 

夏のクリスマスのイメージは、

僕の中ではオーストラリアとかで

海岸にサンタが現れるとか

サンタがサーフィンしているとか

 

ちょっと面白いのを期待していたのに

雨も多いし湿気が増しているし

相変わらずな気候で外に出づらいです。

 

 

先日、社長とのミーティングで

来年はフルマラソンを走りますと言ったものの

それ以降、悪天候のせいにして

一度も走っておりません。

 

月間走行距離50kmをとりあえず

来年前半意識して走りたいです...

 

走らないと、ボルダリングしている時に

体が重く感じるし下半身の動きが鈍く

感じるのでいいことないですね。

 

ここまで分かっているのに

実践できない。その常ラクな方向に

動いてしまうのが人間のサガなのか...

 

気を引き締めて2019年

残りの数日を過ごしたいと思います。