肉を食べるのをやめます。

 

2020年まであと2ヶ月。

シンガポールに来てから8ヶ月。

時間の経過がとても早い。

 

何度も言うけど常夏にいると

季節感がないから余計に早く感じる。

 

1日1日をしっかり生きないと

あっという間に終わってしまいそう。

 

f:id:tmak-singapore:20191106154250p:plain

 

さて、肉食をやめようってことなんですけど

今すぐにやめるわけではないです。

YouTuberの罰ゲーム的なノリでもないです。

 

2020年とりあえず1年間お肉を食べるのをやめようと思います。

 

・魚介類は食べます

・卵、乳製品もやめません

 

こんな感じで、ペスコ・ベジタリアンという考え方に基づく

食生活を始めようと思います。

なんで、この考えに至ったかと言うと、

 

食肉が環境に与える負荷を知っているから。

 

日本にいてスーパーでお肉を買っていたり

レストランでご飯を食べていて

実際に動物の命を頂くイメージはほぼないと思います。

 

そして、それがどこからやってくるのか

そうやって生産されているのかも考えずに

消費していく。

 

自分もそんな1人でした。

 

 

ただ人間が食べる為に動物を育てることで

生まれている環境への弊害について

気づかせてくれてた人がいます。

 

ウィスラーで出会ったタイスケくん。

彼のインスタ、FBでも色んな発信が見れるから

気になる人は見てみてほしい。

https://www.instagram.com/taisukeban420/

 

そして実は、この1年くらい

週に1度は肉を食べない日を作って

肉食を控えていました。

 

#ミートレス・マンデー とかって運動もあったり

肉食をやめるのではなく

食べるのを減らす取り組みをしている人は

最近増えてきています。

 

急にやめることは難しいし、

たかが自分1人が辞めただけでは大差ないし

消費量が減って生産量が減るなんてこともない。

 

でも、このムーブメントは確実に広まっています。

 

みんなの少しが積み重なったら

それは大きな形になると思う。

 

だから、とりあえず1年間お肉を食べずに

生きてみようと思います。

 

鉄分が不足しないようにだけ

気をつけていれば大丈夫でしょう。

 

あと2ヶ月しかお肉を食べないので

なるべく食べたい時は食べておこうと思います。

悔いのないように。

 

畜産が与える環境負荷については

長くなるので別の記事で書きます。

 

気になった人はそれも読んでみてください。

 

このホシで生きていく。

 

 

 

 

 

ピピ島に行ってみた。-Phi Phi Island-

 

弾丸トリップ第4弾

久しぶりに旅のブログでも書いてみようと思います。

 

f:id:tmak-singapore:20191030180229j:image

 

バンコクホーチミンも行ったけど書かずに時間が過ぎてしまった。

興味がある人がいれば書こうなと思います。

 

さて、なぜ久しぶりに書こうと思ったかというと、

シンガポールに来てから行った場所で一番良かったからです。

 

そして英語が普通に通じます。

めちゃくちゃストレスなく行動できるのが

本当に良かったです。

 

2000年くらいの少し古い映画なんですが

レオナルドデカプリオが主演のThe Beachという

映画のロケ地として有名で、ざ秘境のような島です。

 

f:id:tmak-singapore:20191030180252j:image

 

タイのプーケット、クラビの間にあり

どちらからもフェリーで行く事ができますが

今回はプーケットの飛行機が安かったので

プーケット経由で行きました。

 

ネットの情報では、一度ビーチ経由で

市場に出てタクシーを捕まえると

フェリー乗り場まで安く早く行けるとありましたが、

 

ぼくは空港から空港バスを使いオールドタウンまで行き

そこからバイクタクシーを使いました。

片道150バーツで行けて時間も合わせて1時間30程度ですが

バスが1時間に一本なのでタイミングによっては待ちます。

 

しかし、バスターミナルにWi-fiがあるので

僕的には調べる事ができて便利な待ち時間でした。

空港から港までタクシーだと800バーツくらいかかるらしいです。

 

そしてフェリーに揺られる事2時間で島に着きます。

往復で買うより、片道を買って島で帰りを買ったほうが実は安いです。

 

f:id:tmak-singapore:20191030180333j:image

 

プーケットから日帰りツアーなども出ていますが

島でのんびりしたかったので

今回は島で滞在することにしました。

 

いつものようにバッパーに滞在。

とりあえず何をするか考えるために

バッパーに向かいチェックインすると

 

同じく一人旅をしているドイツ人のAcimがいました。

 

f:id:tmak-singapore:20191030180445j:image

 

彼と一緒に島を散策した後に

丘を少し登ったところにあるビューポイントに

向かってみることにしました。

 

途中で雨に降られたりもしながら

迷いながらビューポイントに着きました。

そこから見える景色はこんな感じ。

 

f:id:tmak-singapore:20191030180530j:image

 

普段歩かない人からしたら少し疲れるかもしれないけれど

いい景色だったのでかなりオススメです。

 

Acimは写真を取るのが好きでカメラ3つも

持ち歩いていていろんな写真を撮ってくれました。

 

 

そして次の日は朝6時からのツアーに参加

ピピ諸島を巡りながら映画に出てくるマヤベイの近くに行ったり

モンキービーチで猿の喧嘩を見たりしながらの

シュノーケリング

 

f:id:tmak-singapore:20191030180607j:image

 

最高でした。

雨季の終わりの時期ということもあり

人が少なく、ツアーに参加したのも2人だけだったので

ボートも貸切でビーチに行っても人がいなく

自然を満喫できました。

 

f:id:tmak-singapore:20191030180709j:image

 

あんまり海って好きじゃなかったけれど

海で遊ぶのも楽しいと思ったし

ダイビングのライセンスや

素潜りもっとできるようになりたいなー

と自分の気持ちの変化も面白かった。

 

やらず嫌いなだけで自分の限界を決めつけていたな。

それでも日本の川遊びが恋しいけれど。笑

 

さて、来月はどこに行こうかな!

 

ホリエモン祭

 

先日、マリーナベイサンズで

ホリエモン祭in Singaporeが行われました。

 

f:id:tmak-singapore:20191030180857j:image

 

日本から黒川社長も登壇の為に来星され、

宮内マネージャーも応援に駆けつけて下さいました。

 

 

台風が日本に直撃したことによって

多くの日本便が欠航になりシンガポールにいながらも

その影響を感じることができました。

 

幸い、地元は特に大きな被害は出ていないようですが

長野や山梨などの知人のSNSから今回の台風の

大きさを感じました。

 

シンガポールにいると、地震もなければ

台風などもなく災害への意識が薄れます。

 

今回のようなニュースがあると

日本が災害大国であること

その地で暮らす苦労を考えさせられます。

 

ただシンガポールも温暖化が続けば

沈んでいく国なので楽観視できないのですが。

 

地球の為に出来ること。

 

 

さて、話を本題に戻しまして

ホリエモン祭です。

 

イベントに参加したものの、

体験ブースが盛況になったおかげで

対談を聞きに行く余裕などはできず

何が行われていたのかはわかりません。

 

 

ただ、ホリエモンや不死鳥フェニックスで話題の田中社長、オリラジのあっちゃんなど生で近くで見ることができて、ミーハーな気持ちになりました。

 

 

今回体験ブースを出すにあたって

色んな人に協力してもらい自分だけでは

出来ないものが作れたと思います。

 

そしてそれを振り返り、

次回のイベントに生かそうとしています。

 

もう今週末新しいイベントが控えているので

それを成功させられたらと思います。

 

 

今回、イベントに携わらせていただけて

日本にいた時であればトレーナーとして行って

ただストレッチをしてお終いになってたところ

 

何を準備してどうやるのか

そしてそれをどう分析して

次に繋がるのか

 

そこまでアプローチできることが

今後の経験になると思うので

次のイベントも乗り切って

 

今月をいい状態で終われるように

頑張っていきたいと思います。

 

 

さて、今から羽を伸ばします。。。

Boicott Fashion

 

最近4年ぶりに髪の毛を染めました。

もともと地毛が少し茶色いので、

染めてると思われることが多かったのですが

一時期を境に全く染めなくなりました。

 

自分でやった割には、グラデーション?

ハイライト?うまくいった気がします。

 

写真は載せませんが。

 

さて、今日は宣言をしたいことがあり

ブログを書いています。

 

今日から1年間、新しい服を買いません。

 

去年くらいから

#服を買わないチャレンジ を

し始めている人が増えて来ていると思います。

 

僕の中のルールとしては、

 

古着はオッケー

人からもらうのもオッケー

 

つまりダメなのはお店で新品の服を買うことです。

 

 

なんで始めようと思ったかにはいくつか理由があるんですが

 

f:id:tmak-singapore:20191011163013j:image

 

映画「True Cost」の影響

Extinction Rebellionの活動を見て

そもそもミニマリスト

 

が大まかな理由です。

 

https://wired.jp/2019/09/25/extinction-rebellion-collective-yearlong-boycott-buying-new-clothes/

気になった方は見てみてください。

 

シンガポールは常夏なので日本のように

シーズンごとに服を買い替える必要はありませんが

むしろ飽きが来やすい感じもします。

 

むしろ日本にいた時の方がシーズンで勝手に

着る服が変わるから物欲が少なかったかも?

 

ただ実際、夏しかなければ必要な服は

本当にごく少数で足ります。

 

一人暮らしを始めた時に持つ服も減らしたし

こっちに来る時にさらに減らしたので

本当に必要最低限だけあるような状況です。

 

ただ最後に買い物をしてきました。

 

f:id:tmak-singapore:20191011163045j:image

 

Fast Fashionについても賛否はあると思いますが、

僕は使い方次第なのかなと思います。

 

ただ、現実それが生産されている段階で

原産国の住人には影響が出ているわけで。

 

どう使ってもそれを抑えることはできないけれど。

 

 

この活動をする人が増えて、服の浪費が少なくなれば

生産数は減らさざるをえなくなり

工場やそこで働く人の負担も減っていくことを願う。

 

フェアトレード的なシステムがしっかりできれば一番だろうけど

なかなか今の競争社会の中では難しいのだろう。

 

 

僕は気に入ったものは長く使うタイプなので

あまり買うお店も気にしないでいたけど、

このチャレンジが終わった後に

どんなものが欲しくなっているのか

 

自分の行動に興味があります。

 

 

シンガポールには古着屋が

あまりないらしいので

そもそも服は買わなくなるでしょう。

 

 

地球に優しい選択を。

自分のなりたい自分にどんどんなっていく

そんな感覚が最近増していて

ワクワクが止まりません。

 

 

ありたい自分

なりたい自分

ただそこに在る

成長を邪魔するもの

 

最近スタッフと練習してると

やっぱり違うなーと言われることがあり

天狗になってはいけないと

自戒を込めて書いていきます。

 

 

僕は成長の一番の阻害要因は、

プライド

だと思っています。

 

 

自分は出来ないという危機感から

人は行動を起こすし

高いプライドがあると危機感は感じられない

 

 

最初の一歩は常に自分の現状を

受け入れることだと思う。

 

目に見える結果も目に見えない結果でも

自分の力を正確に把握して

出来ないことを受け止めること。

 

それはとても大変なことだけど

それが出来た時点で進めていると思う。

 

 

 

僕は中学の頃、

校内の成績は常にトップで

模試を受けても全国何番とかが

見えるくらいの位置にはいた。

 

でも、たまたま習ったことを覚える能力が

少し高かっただけなことを当時は知らずにいました。

 

そして、高校に進学しても勉強せず。。。

最初のテストで120/200位

夏前のテストで150/200位

 

圧倒的に努力が足りていないことに

初めて気がつけました。

 

情報量が増えた時には

自分のキャパが足りなくなることを思い知りました。

 

それまで変に成績が良かったから

やらなくても出来ると思い込んでいたんです。

 

でも実際、そんな能力はあるわけない。

 

それを受け止めて必死に勉強してみたら

得意な科目は上位10%に入れるようになった。

世界史とかは全くやらなかったから

全体順位は50位とかまでしか上がらなかったけど。

(今思えばもっと歴史を学んでおくべきだった)

 

この時に、

プライドなんて邪魔なものだと知りました。

 

そしてこれ以上落ちることはないし

必死になって這い上がってやろうというのが

僕のモチベーションでした。

 

分からないことは分からないし

できないことはできない。

 

 それを受け止めて

インプットしてできることを増やしていく。

 

成長に近道なんてなく

地道な道が一番の早い方法なんだと思いました。

 

 

英語できる風じゃなくて

シンガポーリアンとだけじゃなくて

ちゃんと話せるようにならないと。

 

中学生くらいから勉強をやり直したいです。

 

 

 

Formula 1 GP in Singapore

先日、F1がシンガポールで開催されました。

 

f:id:tmak-singapore:20191003115729p:image

 

世界各地でやっているカーレース

なんとシンガポールは公道レースをやるんです。

 

それも、まさに職場の周りがコースになり

車が走り回っているんです。

 

練習、予選、決勝と3日間、

爆音が鳴り続けました。

 

チケットは$100~くらいからあり、

購入するとコンサートも見ることができたりするようです。

 

 

事前お客様から、見に行っても

車が早すぎて何が何だかわからないよ。と

聞いていたので僕はチケットは買わずに

 

周りのモールから見れそうなところへ行ってみました。

 

 

職場の隣のモールから

直線からカーブへ抜けていくところが

見れる場所を発見しました。

 

f:id:tmak-singapore:20191003115703p:image

 

ま、みれる場所はとても人が集まっているのでわかりやすいです。

 

 

結果、迫力のある音もカーブも火花も見れて

F1は思う存分に感じられたかなと思います。

 

 

なかなか日本じゃ見たり聞いたりすることがないものが

普通に日常に溶け込んでいる感じがすごかったです。

 

期間前後の交通規制は本当に煩わしかったけど

年一回のお祭りなんだなっという感じでした。

 

 

その後は、マーライオンがF1仕様の特別な

プロジェクションマッピングをしているということで

見に行ってきました。

 

f:id:tmak-singapore:20191003115754p:image

 

みんな観戦に行っているからか

いつもより人が少なく

観光客っぽい写真も初めて撮りました。

 

f:id:tmak-singapore:20191003115806p:image

 

そして写真を撮ったりしていたら

フィナーレの花火が急に始まりました。

 

本当に偶然だったんですが、

マーライオン、ベイサンズをバックに見る

花火は最高でした。

 

 

シンガポールは基本的に花火が禁止されているので

こんなに派手な演出は他にナショナルデーくらいしか

ないので貴重な瞬間に居合わせられたなーと思い

ラッキーでした!

 

ホテルや飛行機はこの時期高くなるそうですが

この時期に来てみるのも面白いと思います!

2回目のプレゼン

 

筋トレとランニングを始めて1ヶ月

3kg増量して、ベスト体重に戻って来ました。

 

軽すぎても重すぎても動きづらいし

疲れやすくなったりするので

ベストなコンディションを維持していく

ってとても大切だなと気付かされます。

 

 

掃除を終え、筋トレをして

友達とカフェに行く。

 

なんていい休日なんでしょうか。

 

 

さて今日は先日行われた

副店長プレゼンについて

振り返っていきたいと思います。

 

 

来月の5号店のオープンに合わせて

副店長2枠をかけたプレゼンが行われました。

 

f:id:tmak-singapore:20191003115545p:image

 

今回のテーマは、

あなたにとっての店長、副店長とは。

そして、質疑応答。

 

 

前回と違っていたのは、

前回はビデオを撮って全員に公開でしたが

今回は、社長〜副店長が見つめるで

プレゼンを行い、そのまま質疑応答という形でした。

 

僕としては前回よりかはやりやすかったですね。

 

ただ話す順番が8人中7番目だったので

みんな何話すか気になったけど

引っ張られそうなのでほぼ聞いてなかったです。

 

でも質問はどんなことされるのかなーと

少し聞き耳を立てていましたが。

 

 

プレゼンは前回で慣れて普通にできたかなと思います。

質疑応答で最後の質問で質問されたことを飛ばす

っていうのをかましましたが。

 

なんであんなに自信満々で話せているのって

ローカルに聞かれるくらい堂々とはしていたはずです。

 

 

まあ、副店長になってもやることは変わらないわけで。

ただそれが伝わり方ややれる範囲が変わるだけの話であって。

 

その覚悟で働いているから特に気負うことも

ダメで落ち込むこともなくなりましたね。

 

 

気になる方は誰かからURLでももらって見てみてください。

 

 

まあ結果自体はダメだったんですが

前回からの進歩も感じることができたし

今回は、諦めずに頑張り続けて的な

励ましのメッセージなどをもらえて

 

応援され始めていることもわかったので

このまま頑張っていこうと思いました。

 

f:id:tmak-singapore:20191003115608p:image

 

半年で2回のチャンスをもらえた環境に感謝です。

次回はなれるように頑張ります。